2018/07/09

Sutabakaおすすめのスタバのカフェオレ! 普通は飲めない裏メニューカスタマイズ公開









Sutabakaがほぼ毎日飲んでいる#ツーパークラシックって何?? 
オーダー方法と更なるカスタマイズを公開















ツーパークラシックとは?




ツーパークラシックは簡単に言うとカフェオレです




スターバックスにはコーヒーにエスプレッソを追加して作るスターバックスラテはありますがカフェオレは無いんです。






毎日ドリップコーヒーを飲むSutabakaですがワンモアコーヒーの時はいつもこのカスタマイズをして通常では飲めないカフェラテを楽しんでいます。





ほぼ毎日ポストしているのでかなり多くの方からオーダー方法を聞かれるので今回ブログにてまとめてみたいと思います。









オーダー方法



STEP1・アイスコーヒーを注文
(サイズは自由です)



Short  280円
Tall  320円
Grande  360円   
Venti  400円

※価格は税抜き価格です








STEP2・コーヒーを少な目に変更


コーヒーの量によって風味が変わります。通常はミルク:コーヒーが1:1がいいと思います。



私の場合はコーヒーを2オンスだけにしてほとんどミルク状態ですww









STEP3・低脂肪ミルクを追加&ミルクを多めに変更



冷たいミルクを追加するのは無料です!


意外と知られていない事ですが、暖かいミルクを追加する場合はミルクをスチームするためデイリーとなり+50円となりますが冷たいミルクはコンディメントバーにもあるため無料なんです。





ショートやトールをオーダーした際はミルクはコンディメントバーで自分で入れなければなりませんが、グランデやベンティをオーダーして液量の半分のミルクをコンディメントバーで入れてしまうとミルクが足りなかったり、ミルクが無くなってしまい他のお客様に迷惑をかけてしまいます。






その為、オーダー時に事情を説明してバーカウンターでミルクを入れてもらうことをおすすめします(^▽^)/






スターバックスのサポートセンターには確認済みですのでご安心ください。





スターバックスミルク・低脂肪ミルク(ツーパー)・無脂肪ミルク(ノンファット)・高脂肪ミルク(ブレべミルク)が選択可能です







ミルクを多めにする理由



コーヒーを少な目にしたら当然全体の液量は減ってしまいます。


そのため、ミルクを多めにして量を無料で補填するんですw








STEP4・お好みカスタマイズ








【ライトアイス】
ビバレッジがぬるくなるのは早くなりますが、ビバレッジが薄くなることを防いで液量を増やすことができます。








【キャラメルソース・チョコレートソースの追加/増量】





スターバックスのビバレッジには無料でキャラメルソースやチョコレートを追加でき無料で多めに変更することが可能です。




Sutabakaのおすすめはキャラメルソース多め、チョコレートソース少な目です。












コンディメントバーでのカスタマイズ】


Sutabakaのおすすめ



・オレンジバニラシュガーの追加


※7月8日追記
オレンジバニラシュガーはエスプレッソアフォガートフラペチーノの販売終了に伴い納品終了となりました。
店舗在庫が終了次第提供終了となります。




・クラシックシロップの追加
(ツーパークラシック)




・はちみつの追加
(ツーパーハニー)






・オレンジバニラシュガー&クラシックシロップ&はちみつの追加
(ツーパーハニークラシックwithオレンジバニラシュガー)














ツーパークラシック呪文Ver.


ベンティアイスCOD ライトコーヒー2オンス アドツーパー エクストラミルク ライトアイス  アドエクストラキャラソ アドライトチョコソ




※CODとはドリップコーヒーのことです。
(Coffee  Of  The Day)の略称です。以前はCOTDでしたが言いにくいためCODになりました。








これを見せれば大丈夫




長々と書いてきましたが実際店舗でこれをしろと言われるとかなりの難題だと思います(;'∀')




そこで、二番目のホームのASMさんが作ってくれたシールの画像を張っておきます!





この画像を店舗で見せればほぼ確実にオーダーできます(^^♪

























0 件のコメント:

コメントを投稿

質問・ご意見などお待ちしています!