2015/07/30

スターバックスの歴史を紐解く!! スターバックスの秘密はここに!? part1

スタバの歴史は1970年にシアトルのバークレイのコーヒー販売店である「ピーツ・コーヒー」で、深煎りのアラビカ種のコーヒーに魅せられた英語教師であるジェリー・ボルドウィンさんと作家のゴードン・ボーガーさんの二人から始まります。

1971年・4月 「スターバックス・コーヒー・ティー・アンド・スパイス」創業。 ジェリー・ボールドウィン、ゴードン・バウカー、ゼブ・シーゲルの3人で。シアトルのパイク・プレイス・マーケットに1号店開店。


1982年度 ハワード・シュルツ(現:CEO)が、小売・マーケティング部門の役員としてスターバックス コーヒーに入社。 スターバックス コーヒー社はこの年より、シアトルで名のあるレストランやエスプレッソバーに、コーヒーの提供を始めました。

1983年度 イタリアに出張したシュルツが、ミラノでエスプレッソバーの人気の高さに感動!!
 フィラデルフィアと同規模の都市、ミラノに1,500軒ものエスプレッソバーがあることを知り、シアトルで同様のコーヒーバー文化を展開することに期待を見出す。
1987年 総店舗数は17店。


1990年 ・社訓「ミッション・ステートメント」を起草。 ・シアトルの本部拡張。 ・焙煎工場を新規建設。 ・10月、年間収支がはじめて黒字転換。 ・総店舗数は84店舗に。

第二部に続きます( ´ ▽ ` )ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問・ご意見などお待ちしています!